講演のご案内 〜グローバル時代に必要な英語力・思考力とは?〜

◇ THINK- AIDは、「自分で考える力」「伝える力」を育むことを目指し、様々な活動を行っております。フェイスブックページでも、情報をお伝えしております。是非、ご活用下さい。
============================================================

こんにちは。THINK-AID狩野です。

今日は本当に寒いです…みなさん、体調にはお気をつけ下さいね。

以下、講演のご案内です。

2月12日に都内で「グローバル時代に必要な英語力・思考力 〜センター試験廃止で、教育は、受験はどうなる?」という題で講演をいたします。ランチ付き。お申し込みはこちらです

講演というよりも、気軽なトーク、という感じでしょうか。

子どもには英語ぐらい話せるようになってほしい…

これは多くの親の本音かもしれません。

一方で、グローバル化が進み、自動翻訳機能も日進月歩の今日、「日本人の9割は英語は不要」という説もあって、「英語は何をどう学べばいいのか」「英語習得は本当に必要なのか」と疑問に感じる方も多いと思います。

では、これからの時代、日本人はどんな英語力を身につければいいのでしょう。英語を学ぶということは何を意味するのでしょう。英語力と思考力とは、どう関係があるのでしょうか。

そして、2020年、センター試験が廃止されることで、受験・教育はどう変わっていくのでしょうか。

今や、海外からいろいろな教育法が日本に紹介されています。しかし、実はそこには大きな落とし穴もあります。言語や文化故の「落とし穴」なのですが、この落とし穴、教育現場にいらっしゃる先生方も気づいていらっしゃらないかも…そんな話もさせていただく予定です。

2017年もよろしくお願いいたします

◇ THINK- AIDは、「自分で考える力」「伝える力」を育むことを目指し、様々な活動を行っております。フェイスブックページでも、情報をお伝えしております。是非、ご活用下さい。
============================================================

あけましておめでとうございます。THINK-AID狩野です。

お正月、いかがお過ごしでしたか。

今年もTHINK-AIDは、「考える力」の楽しさを一人でも多くの方にお伝えできるよう、がんばってまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

年末には、私が監訳した

『アメリカの大学生が学んでいる「伝え方」の教科書』

が早くも増刷となりました!

刊行されて1カ月足らずでの増刷。皆様のおかげです、本当にありがとうございます。

2017年が、皆様にとってすばらしい年となりますように。

*子どもの考える・伝える力を伸ばす「コミュニケーション能力プログラム」は1月8日より始動です。