「世界水準の伝え方」についてのインタビュー記事が掲載されました!

◇ THINK- AIDは、「自分で考える力」「伝える力」を育むことを目指し、様々な活動を行っております。フェイスブックページでも、情報をお伝えしております。是非ご活用下さい。
============================================================

こんにちは。THINK-AID 狩野です。

私が監訳した『アメリカの大学生が学んでいる「伝え方」の教科書』に関するインタビュー記事が掲載されました!

題して、「世界水準の『伝える力』を身につけるには?」。

小学生から社会人まで、長いことプレゼンの指導をしてきましたが、何よりも大事にしてきたのは「心を尽くして伝える」ということ。

プレゼンへの熱い熱い想いを語らせていただきました。

考える力教員育成講座 1期生、卒業!

◇ THINK- AIDは、「自分で考える力」「伝える力」を育むことを目指し、様々な活動を行っております。フェイスブックページでも、情報をお伝えしております。是非ご活用下さい。
============================================================

こんにちは。THINK-AID 狩野です。

先日、「グローバル流考える力教員育成講座」1期生の修了式が行われました。

子どもや若い人に「考える力」を指導できる人材をもっと育てたい!という思いからスタートしたこの講座ですが、1期生の皆さんは、1年間の(びっくりするほどたくさんの)課題提出・ディスカッションを経て、すっかり「考えることを指導する達人」になられました。

1期生の方たちは皆、まずは自分の考える力を磨かなければいけないことに気づいた、とおっしゃっていました。

そうなんです、考える力を指導するためにはまず、自分自身が「考える人」にならなければいけないんですね。

1期生の皆さん、本当にお疲れさまでした。そして、おめでとうございます!

ドロップアウトする方がなかったというのもこの講座の特徴の1つ。皆さんが生徒になってくださったことを誇りに思います。

そして、今週からは、この講座の第2期がスタートしました。2期生の方たちはどんな「考え」を披露してくださるのでしょうか。楽しみです!